もう一度見たいもの「円山応挙」の子孫への遺書


Sponsored Link

円山応挙は「ありのまま」を突き詰めていった人で、「良い意味で個性がない」という話も頷ける。しかし、その描き方や視点や独特さは圧倒的で、「これが私だ!」という主張が、一見個性がないように見える画面の随所に見受けられるように思う。
録画していたうたプリを見ようと起動したら円山応挙!録画していたではないか!わたし、すごい!昨日のわたしエライ!
日曜美術館の円山応挙のやつ観たかったなと思いつつ電車に載る
井浦新目当てに、この番組を見始めるまでは、円山応挙と雪舟をゴッチャにしているような、超のつくド素人。未だに最もらしいことを言って、自己満で相すみません。
円山応挙の番組を見て、日本漫画を辿ると日本画に辿り着くなぁとか思って心が洗われたぜ
表参道の根津美術館で円山応挙展やってるから行きたいな。あと京都は来月から国立博物館でも若冲展、近代美術館では利休展にも行きたい。それに、両国の今週オープンする北斎美術館も行きたい。てかオープンまで何年かかったんだろここ。。
今月行った展覧会??ゴッホとゴーギャン展??杉本博司 ロストヒューマン展??デザインの解剖展??宇宙と芸術展デザインの解剖展、すごく並んでいたけどチケット購入の時間がかかってるだけみたい。チケット買ってから行ったので待ち時間0でした。これから行く→ダリ展、円山応挙
録画すればよかった…orz円山応挙…良かった…

Sponsored Link

円山応挙を語る龍也さん
絵文字混じりの円山応挙の子孫への遺訓はさすが美術家といった様子……いいなぁ。ありのまま生きるので良いというのはしかしはじめの誠実であれというのが前提として釘を刺すのも良いと思います
円山応挙特番面白かった。HTC VIVEで3D模写など。あと応挙の遺言絵巻がすごく良くて朝から感動してしまった。展示会には公開されないらしいが見てみたいな。
分161120_0900-NHKEテレ-日曜美術館「ありのままこそ 応挙の極意」江戸時代中期、京都一の人気絵師だった円山応挙。その傑作が勢ぞろい!応挙が大切にした写生の極意とは?作品に秘められたある思いとは?今回は展覧会場でとことん探る!_江戸時代中期
T1終161120_0900-NHKEテレ-日曜美術館「ありのままこそ 応挙の極意」江戸時代中期、京都一の人気絵師だった円山応挙。その傑作が勢ぞろい!応挙が大切にした写生の極意とは?作品に秘められたある思いとは?今回は展覧会場でとことん探る!
T1終u161120_0900-NHKEテレ-日曜美術館「ありのままこそ 応挙の極意」江戸時代中期、京都一の人気絵師だった円山応挙。その傑作が勢ぞろい!応挙が大切にした写生の極意とは?作品に秘められたある思いとは?今回は展覧会場でとことん探る!
しまった!?カ゛━(?д?;)━ン日曜美術館で円山応挙やってるの忘れてた・・・_| ̄|○ il||li来週の再放送忘れないようにしなきゃ( *?ω?*)? ク゛ッ!今日20時からダリの再放送だな(`・ω・´)キリッこっちも忘れない様にしなきゃ〜(*´д`*)ト゛キト゛キ
今朝は旦那が居ない(釣りに行った)ので久々に新日曜美術館見てるー♪円山応挙素敵‥‥、美術展も見に行きたいけど‥、幼児がいるとそうそうこういうの行けない苦しさにも悶える?(>_<)
もう一度見たいもの「円山応挙」の子孫への遺書
応挙、東京まで観に行きたい!円山応挙
みたいねぇ。根津美術館だって。円山応挙。
応挙の藤花図の花びらは透き通っていてガラスみたいで本当美しかったなぁ。根津の円山応挙展も行ってよかった。
円山応挙好きだ…藤花美し…
ありのまま。型にはめるな。含蓄のある、深みのある「ふつう」なのですね。円山応挙の凄みだったのですね。
同時代の曾我蕭白が円山応挙に対してかなり辛辣な事を言ってたりするけど、あらためて見るとやはり応挙は素晴らしい(^_^)まぁ作風や残ってる文章みてもこの二人が合わないのは簡単に想像できるけど・・
円山応挙の水墨画雪の積もった松雪の部分は紙の白なんです。つまり何も描かない事で雪を描いてる…そう言う事が辿り着く場所な気がするんですよね。音と音の間の無音まで音楽とするような曲が作りたい。竜の字
円山応挙、いいなぁ… 作品も綴る言葉も。じっくり味わってみたいな。
円山応挙のご遺訓がよい。喩えと挿画を用いて伝えている。「ありのままこそわれ人共によろし」
円山応挙のありのままの自分で絵を描くってスタイル素晴らしいな
円山応挙の空気感凄すぎて息をのむ
「できるだけひとすじに自分のこころを腕をのばしてゆくだけだ」円山応挙へんにかざりたてないこと、できるだけしぜんのままに
伊藤若冲(1716年〜1800年)池 大雅 (1723年〜1776年)曾我蕭白(1730年〜1781年)円山応挙(1733年〜1795年)長沢芦雪(1754年〜1799年)

Sponsored Link

もう一度見たいもの「円山応挙」の子孫への遺書<br />

結果可愛い子って怖いで〆です。
もう降着って概念やめようぜ キリが無い

Comments

  1. Finasteride Uk Side Effects Of Propecia Sildenafil Tablet 100mg Viagra 25mg Ch viagra Amoxicilina Next Day Delivery

どしどしコメント残してください